【開催報告】女性のためのお仕事フェア&チアフルマーケット《2019.5.30》

たくさんのご来場ありがとうございました。

このイベントを開催して、この地域には「働きたい!」と思っている女性が、私たちの想像している以上にたくさんいると感じます。
「ハローワークブース」へ相談に訪れる女性も多く、働くにあたり心配な事や、不安な事がある女性が多くいることを実感しました。
企業の採用担当の方だけでなく、実際に働いている女性とも直接話が出来ることで、お互いに条件を調整出来たり、不安を解消できたようです。
イベント後に連絡が来た企業や、イベントで話した人が実際に会社で面接し、就職につながった事例もありました。
今後も企業のみなさんと働きたい女性達をつなぐマッチングイベントをやっていきたいと思います。
このイベントを開催するにあたり、アピタ木曽川店さんをはじめ、沢山の方のご協力をいただきました。ありがとうございました。

地元メディアで取り上げていただきました

中日新聞 尾張版で紹介して頂きました! 2019年5月11日掲載

一宮のケーブルテレビ”アイ・シー・シー”の番組「街ネタプラス」で紹介して頂きました!~201964日放映

イベント概要

開催日時 2019年5月30日(木)
10:00~14:30
入場料 無料
会 場 アピタ木曽川店 2階 特設会場
出展企業数 10社
チアフルマーケット
出店ブース数
14ブース
抽選券使用人数 120人

ブース別受付人数(順不同・敬称略)

出店企業名 人数
一宮公共職業安定所「ハローワーク一宮」 44名
岩田食品(株) 33名
(有)ダスキン名岐 15名
(株)オリブフォトスタイル 13名
後正産業(株)  8名
愛知県共済生活協同組合 10名
(有)小島設計 8名
(株)人材Bank  18名
(株)BEカンパニー 8名
たんぽぽ介護センター 21名

出展企業の皆さんからいただいたご感想

〇話をさせて頂いただけで、直接つながる事は現時点ないが、会社の事を知ってもらえたことと、長い目で見たら、今後に繋がると感じた。
〇説明させて頂いただけで、連絡先を聞いたり、その後に繋がる事をしなかったので、次回はアンケートをとったり、その後に繋がるようにしたい。聞かなかったから聞けばよかった。

〇直接、話をできたので、早かった。
〇その場で採用決定の人もいた。
〇今まで30万円ほどかけて求人していたのでとてもよかった
〇特殊な仕事(編み物)なので、なかなかいなかったけれど、興味を持ってくれる人は何人かいた
〇希望していた建築士の有資格者はいなかったが、前向きな人が多く、その後の面接へと繋げれた。
〇いい方がみえたので採用できた。
〇仕事内容が名古屋への出勤もあるので、難しいかもしれないと感じた。
〇企業同士の繋がりもできてよかった。
〇マザーズハローワークを知らない人が8割だったので、PRできてよかった。
〇8割が30代だった。
〇みなさんがどんな悩みを持っているのかがきけてよかった

《企業ブース》

  • 愛知県共済生活協同組合
  • 岩田食品(株)
  • (有)ダスキン名岐
  • たんぽぽ介護センター
  • 株式会社人材Bank
  • (株)オリブフォトスタイル
  • 後正産業(株)
  • (有)小島設計
  • (株)BEカンパニー
  • 一宮公共職業安定所「ハローワーク一宮」
  • (株)フィット
  • アピタ木曽川店
  • ジェイトップラック
  • 受付
《チアフルマーケットブース》
  • snow greens・studioほっとphoto・rinan made・ao-Lino・utaoto・coco.rico・Atelier Rose・RAKUDA・lito puri・Cher Ange・けろよんはうす・手形足形アートぐーぱ・布ナプaoi

▼ 友達にシェアしよう ▼

関連記事

投稿記事履歴(最新順)

  1. 2019年の今年初開催! 大腸がん治療の情報発信と啓発活動及び診断と治療の重要性を学ぶ! 「ブル…
  2. たくさんのご来場ありがとうございました。 このイベントを開催して、この地域には「働きたい!」と思っ…
  3. おしゃべりカフェ
    [include-page id="8619"]…
  4. aska一宮店 × チアフル・ママ」のコラボ企画 SHISEIDO ママの美容講座 vol.14 …
  5. 旬の家族フェア2019の当日資料が出来ました! 楽しい内容なのでぜひ見て下さいね♪ …

メルマガ会員登録

メルマガ登録フォーム
メールアドレス
@cheerful-mama.comを受信できるアドレス

お名前(本名フルネーム)

powered byメール配信CGI acmailer

フリーペーパーgarden

オレンジリボン活動

orrbana

アクセスカウンター

ページ上部へ戻る