【開催報告】ブルーリボン愛フェス2019〈 2019.7.29〉

ブルーリボン愛フェス2019 開催報告

私達「チアフル・ママ」は「ママ達の笑顔を守りたい!」ライダー達は「子供達の笑顔を守りたい!」と共に活動をしています。
その役割は「一人での多くの人に知ってもらうPRをする事」だと思っています。

今回のイベントの目的は、女性のがん死亡第一位である「大腸がん」を人ごとと思わず、子供や家族の笑顔のために検診を受ける事に関心をもってもらいたい。
医療機関とコラボする事で、専門的な事を発信し、お互いに繋がりを作る事ができ、健康と安心のまちづくりを行う事が出来る。ということ。
チアフルもライダーも専門的な事はわかりません。でも、会場に来てくれれば、専門の方達がたくさんいてくれます。

私達は皆さんが会場に足を運んでくれるきっかけとなる「楽しい内容を企画する事」。それが役割だと思っています。

大腸がんの早期発見のために大切なことを教えていただくため、今回大腸がん検診ミニ講座をやってくださったのは、一宮西病院検診センターの黒川さん。
チアフル・ママ代表江崎あずみとトークショー形式で行う、ドクター講演会では、一宮西病院胃腸科内科部長で、消化器内視鏡副センター長の東玲治先生。
画像も使って詳しくわかりやすい講演に、みなさんが耳を傾けていました。

一宮西病院さんのブースは、大腸がんに関する知識が得られる資料と、子ども達が遊べる「だいちょうトンネル」
なが~い大腸を模したトンネルの中には色とりどりのうんちスーパーボール。大腸のなかには何がある?というクイズに答えると好きなスーパーボールがもらえました。

また、お子さん達や女性達がs無料で楽しめる企業さんやママ達のブースもいろいろありました。

リボンライダー達も全員登場!子ども達の笑顔のため、クイズやダンス、お菓子まき、バイク撮影会など、いろんなところで活躍しました。

受付ではブルーリボンライダーのクリアファイルと、大腸がんに関する資料を各種配布、また、来場者プレゼントももらえました。
今回初めでの大腸がんイベントということで、ブルーを基調とした装飾を施した会場には色とりどりのかわいいうんちくんで飾られました。

 

今回事前や当日にメ~テレやアイシーシー、中日新聞、きらきらなど、多くのメディアに取り上げていただきました。

今回も沢山のボランティアスタッフや出店者の皆様、そして一宮西病院の皆様のおかげで、
来場者1100名と大盛況のうちに無事に開催出来ました事を、心から感謝申し上げます。

【主催者からのごあいさつ】

2017年のブルーリボンライダー誕生をきっかけに知った「女性のがんの死亡率の一位は大腸がん」であるという事。
そして、大腸がんは乳がんと同じく、早期発見により治癒率も高いと言われています。
来場される方は、20代30代のママ達が多いですが、その事実を知ることはこれからの自分の身体について考えるきっかけになります。
また、その親御さんへの呼びかけに繋がります。家族の笑顔の為にも健康を当たり前と思わず、関心を持ってもらいたい。
そんな私達の思いを、ピンクリボンに続き、一宮西病院さんのご協力により、「ブルーリボン愛フェス」として開催する事ができました。
企業の皆さんやママ達の協力による楽しいブース出展、また、協賛プレゼントの提供、大勢のボランティアスタッフの皆さんのおかげで第一回となる「ブルーリボン愛フェス」を開催できた事、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
これからも、子供達の笑顔、ママ達の為に、情報発信を続けていきたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。

NPO法人 ORR社会貢献センター 代表理事 鳥居敏信
市民活動団体 チアフル・ママ代表  江崎あずみ

報告書を作りました。こちらをご覧ください↓
ブルーリボン愛フェス2019報告書

▼ 友達にシェアしよう ▼

関連記事

投稿記事履歴(最新順)

  1. 開催日時 2019年12月6日(金)  10時~15時 入場無料・女性限定 無料のコーヒ…
  2. Cheerful-mamaが発行する、主婦が作る主婦のためのフリーペーパー「チアフルガーデン」 表…
  3. チアフル・ママが発行する 主婦による、主婦のためのコミュニティーペーパー Cheerful …
  4. aska一宮店 × チアフル・ママ」のコラボ企画 ママの美容講座 vol.16 あすか一宮店さんか…
  5. ブルーリボン愛フェス2019 開催報告 私達「チアフル・ママ」は「ママ達の笑顔を守りたい!」ライダ…

メルマガ会員登録

メルマガ登録フォーム
メールアドレス
@cheerful-mama.comを受信できるアドレス

お名前(本名フルネーム)

powered byメール配信CGI acmailer

フリーペーパーgarden

オレンジリボン活動

orrbana

アクセスカウンター

ページ上部へ戻る